包茎治療の種類

包茎治療の料金を比較してみました

MENU

包茎治療の種類

包茎治療で行われる施術の種類について紹介します。

 

多くの方は切除手術をイメージするでしょうが、最近は切除しない治療法というのも人気があります。

 

切除手術は、一般的に皮を切るので不安に感じる方も多いでしょう。

 

傷跡が残るといったのデメリットもあり抵抗がありましたが、近年は技術が進歩してきているので、以前よりも安心して手術を受けられるようになりました。

 

ステロイド剤を使った治療もあります。
皮膚をステロイド剤で柔らかくし、皮が自然に剥けるのを促すという方法です。

 

大人だけでなく子どもの包茎治療にも使われます。

 

器具やサプリメントといった物をを使うことでペニスを長くすることができる治療法もありますよ。

 

ペニスが長くなることで皮が引っ張られ、包茎が治るというものです。

 

男性のコンプレックス解消にもなるので人気がありますよ。

 

自然治癒力を利用して包茎を改善するという方法も人気です。

 

矯正器具であるリングを用いた方法や、自然に消える糸で包皮を固定して包茎を改善する方法などもあります。

 

また、医療用の無害な接着剤で包皮を剥くという方法もありますよ。

 

軽度の仮性包茎に利用できる方法でデメリットが少ないものも多いですが、時間が経過してまた包茎に戻ってしまう可能性もあるので、確実といえる治療法ではないという点もあります。

 

けれども安全性も高く比較的価格も安価なので、多くの人が選んでいる方法でもあります。

 

どの治療方法を選ぶかは内容や金額を見て、個人個人で判断します。

 

また、包茎治療をどの程度まで改善したいのかという方針によっても選ぶ方法は変わってきます。

 

したがって、信用できるクリニックで打ち合わせを重ねて相談することが重要ですよ。

 

選ぶ方法によって金額的にも変わってきますよ。

 

手術の内容や金額などに納得してから手術を受けましょう。