包茎治療と悪徳商法

包茎治療の料金を比較してみました

MENU

包茎治療と悪徳商法

悪徳商法はどの業界でも問題になっています。

 

包茎治療でも悪徳商法が広まっており、問題となっています。

 

包茎手術を行っている全てののクリニックが悪徳なわけではありません。

 

男性のコンプレックスを改善すべく頑張っている医師も数多くいます。

 

ただ、あなたが利用するクリニックが良いクリニックだとは限りません。

 

包茎治療を受ける前に、クリニックについてもしっかり考えなければなりませんね。

 

包茎手術における悪徳商法の一般的な手口を知っておきましょう。

 

まずはどのクリニックもカウンセリングからのスタートとなります。

 

予約がとれるうちに手術をしましょうと、強引に勧められることでしょう。

 

包茎手術はすぐ簡単に終わりますよとも言われるかもしれません。

 

けれどもいざ手術では症状が酷いので注射などの追加オプションが必要となると言われるでしょう。

 

追加オプションをしなければ効果がでないといったようなことも言われることもあるのだそうです。

 

そこで追加オプションに承諾すると、最初の説明には無かった高額な料金が加算されることになります。

 

酷いケースだと、手術台の上でローンを組むよう言われた、というものもあります。

 

これはもう善良な説明とは言えず、悪徳商法の一環と言えます。

 

男性の悩みに付け込んだ卑劣な手口ですよ。

 

包茎手術の口コミを掲載しているサイトで確認してみてください。

 

一度でも名前が挙がっているクリニックはやめておきましょう。

 

包茎手術を急いでしてもらう必要はありません。

 

説明を受けて一度家に帰って、クールダウンしてからよく考えてみましょう。