[+IMAGEALT+]
自己破産の意味

自己破産とは、多額の借金を抱え苦しんでいる方々を救うために作った、国の制度です。

裁判所に、破産の申し立てを行い、持っている財産の権利を放棄する代わりに、抱えている莫大な借金をゼロ(帳消し)にしてくれる、債務を整理する手続きのことです。

財産とは、所有している不動産や車などをいいます。

自己破産する本人の名義の所有物に関して、財産を差し出さなければなりませんが、保証人になっていなければ、ご家族名義の所有物に関しては、処分されることはありません。

安心されて下さいね。

また、自己破産をしたからといって、選挙権が無くなるとか、今までかけてきた年金がもらえなくなるとか・・・そんな心配も必要ありません。

自己破産をしても、普通の方と同じ生活を送ることができます。

ただ、自己破産後に、転職をする際に、資格制限を受けるというデメリットがあります。

資格制限とは、弁護士や司法書士、税理士に就くことはできません。

その上、銀行、生命保険会社や警備員会社に勤務することも、会社役員や宅地建物取使主任者などの職に就くことも、不可能です。

転職する際は、金銭を扱う職種は避け、工場や設計事務所などの、ものを作る職種を選ばれると、精神的には楽に勤務できるかもしれませんね。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント